引きこもりになる前に相談することが大切

  • 相談に乗る前に、引きこもりに伝えること

    • 近年、大人の引きこもりが注目されています。



      度重なるストレス、重度のプレッシャーにより精神が病んでしまった結果です。社会に適応できなくなり、自分の世界へと逃げ込んでしまいます。

      第三者は、そんな彼らに相談を持ち掛けます。ですが、それは逆効果です。

      引きこもりが求めているのは、相談ではなく認めてもらうことです。

      引きこもりというのは、元は健康な人たちです。
      普通に会話ができ、普通に仕事もできる我々と同じ人間です。しかし、ある時を境に状況が変わります。
      自身にとってショックな出来事を体験し、その恨み辛みを抱えたまま家に閉じこもります。


      怒りと悲しみに満ち溢れ、社会を恨みます。

      そんな彼らに、軽々しく相談に乗る行為は意味を持たないです。

      引きこもりになってしまうほどの、辛い事情があります。

      それを知らない第三者が、理解したなどという発言をすれば怒りを増幅さえます。重要なのは、その過程を聴くことです。


      過去になにがあったのか、その体験をしてどう感じたのか話を聴きます。

      彼らはただ、自分の意思を認めてもらいたいだけです。
      どんな理由にせよ、最後まで話を聴きます。そして彼らに対し、「今まで頑張ったね」と伝えます。
      この言葉だけで、彼らの心は救われます。

      livedoorニュース情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

      相談なんて誰でもできる、認めてもらうことは誰でもできることではないです。



      人は皆、認めてもらうからこそ活力が湧きます。引きこもりにとって大切なのは、誰かにすさんだ心を知ってもらうことです。

  • 関連リンク

    • 近年、大人の引きこもりが注目されています。度重なるストレス、重度のプレッシャーにより精神が病んでしまった結果です。...

    • 一般的に、引きこもりの相談というものは、それは引きこもっている本人ではなくて家族がするものと認識されています。もしも本人が誰かに自分の現状を打ち明けて助けを求めるならば、問題の根本的な解決も早くなってくれることが期待できるでしょう。...